新発田で車検、自動車整備ならシモムラ車輌まで

くるま環境創造業 シモムラ車輌

  • 車検業務
  • お車の事ならなんでもお気軽にお問い合わせください。
  • 電話 0254-23-3161
  • ファックス 0254-23-3162
  • メールでのお問い合わせ

故障診断(スキャンサービス)

一般整備(故障診断:スキャンサービス)

最近のくるまは電子制御の部分が多くなり、以前に比べて故障の頻度が下がり、実際目に見えて壊れにくくなりました。
実はこの目に見えない部分が重要なのですが。現在のくるまは、エンジンやブレーキ、ミッション(ATやCVT)、エアバック、エアコンやドアミラー等など、ほとんどをコンピューターで制御しています。その為、どこかの電子部品の信号がおかしくなった場合にはチェックランプを点灯させてドライバーに知らせるのですが、チェックランプを点灯させずにトラブルをコンピューター内にとどめておくだけの場合があります。(これがクセモノなのです。)

ドライバーはこのトラブルに気づかない状態で運転を続け、さらに他の部分もトラブルに巻き込んでしまう場合があります。
仮にコンピューターが破損してしまえば数十万円の大きな修理代がかかってしまうことにもなりかねません。(人でいえば、初期の小さな病気を放置してしまったため、他の場所にも転移してしまい大きな病気になってしまった...といった具合です。)

それでは、どうすればいいの?

スキャンツールスキャンツール拡大

ここでスキャンツールの出番となります。
スキャンツールを使っておくるまのコンピューターに直接アクセスし、不具合を発している箇所の有無を電気信号的に診断することができます。簡単に言えば車のコンピューターにどこか悪い所がないか聞いてあげるのです。

これで愛車の声なき声を聴いてあげることができますね。

四輪トータルアライメント

タイヤの取付角度のズレを点検。微妙な歪みを直します。
コンピュータによる鈑金見積りシステムを採用しています。

素材・過程・時間など、きめ細かいデータに基づいたコンピュータによる見積りは、安心そして的確です。

メンテナンスメニュー

エコメンテナンスイメージ

クォーツガラスコーティング

クォーツガラスコーティングはパーヒドロポリシラザン(完全無機質)を利用した自動車ボディ専用のガラスコーティングです。車を汚す原因の一つである煤煙などの油汚れを巻き込まずに、塗装面を無機ガラス膜が保護します。2000年発売開始以来、『防汚性能』『持続耐久性』を追求したコーティングコンセプトはそのままに、施工工程で使用する施工溶剤や施工工程を確立することでクォーツガラスコーティングとして更に高いコーティング効果を安定発揮させることが可能となりました。

TEROSON防錆アンダーコート

おススメ防錆アンダーコートのご紹介です。雪国では道路に大量の融雪剤=塩化カルシウム等を撒くため、ボディに錆を生じさせる可能性があります。数年経過してから愛車に錆が発生…そんな錆と心配から愛車を守る。そんな防錆アンダーコートのおススメをご紹介します。

当店で施工するアンダーコートはTEROSON(ドイツ・ヘンケルテロソン社)のゴム系アンダーコートです。アンダーコートには大きく分けてワックス系とゴム系があり、前者はで比較的安価ですが雨ホコリで何年か経過すると剥がれてしまう恐れがあります。対して後者のゴム系アンダーコートはゴム(樹脂)がボディと強力に密着し、時間の経過で剥がれる可能性が少ないものです。ただし、お値段は少し高めとなっています。よくドイツ車をはじめとしてヨーロッパ車が錆びにくいと言われる理由に、このテロソンアンダーコートの施工が関わっているようです。

ヘッドライトレンズケア

愛車の見栄えが劇的に変わります。

せっかくの洗車で愛車のボディをピカピカにしたのに、なんだかきりっとしない…。
愛車の見栄えがしない、そんなおくるまの主な原因は、おそらくヘッドライトにあります。ヘッドライトが経年によってくすんでいたり、汚れていたり、黄ばんでいたりしていませんか。

「ヘッドライトレンズケア」で愛車の目元をキリット美しく、透明感のある輝きを取り戻せば、お客様の愛車の見栄えは劇的に変わります。そしてヘッドライトバルブも交換すれば夜間の走行安全性も高まりますね。

 

ページトップへ戻る

新発田市 シモムラ車輌

〒959-2311
新潟県新発田市荒町甲472
TEL:0254-23-3161 FAX:0254-23-3162

Copyright © Shimomura-syaryoukougyou  All Rights Reserved.